女性と段ボールとトラック

不要品回収はこんな点に注意しよう!

寝室

最近では、ポストなどによく入っているチラシとして、不要品回収などもあります。これは、要らなくなった家電などを無料で回収してくれると言うもので、市の大型ゴミの回収には、手数料が掛かりますが、無料回収の業者は、タダで持って帰ってくれると言う便利なものでもあります。
けれど、注意したいのが、何でも持って帰ってくれると言う訳では無いことです。例えば、リサイクルショップを併設している業者の場合には、木製の家具なども持って帰ってくれる可能性も高いですが、ただ家電などを引き取り、それをリサイクルショップに持ち込んだり、再び何らかの形で世に送りだしたりする際には、木製のものは扱いにくいものです。そのため、こたつや食器棚、箪笥などは、不要品回収にお願いすれば、費用を請求されたりすることもあります。
それでも、無駄なものを置きたくない、部屋を綺麗にしたいと言う場合には、市の大型ゴミの回収にお願いしたほうが、かなり処分費も抑えることが出来ます。それに、住んでいる家と別のところで、大きな不要品などが出てしまった場合などは、不要品の処分代を請求されてしまうことも少なくありません。自転車やバイクなども、かなりボロボロになっている場合などは、処分費が掛かることも多いものです。
このようなことから、まずは回収業者に問い合わせてみて、費用が掛かるのかどうかも確認しておくほうが良いでしょう。

不要品回収はこんな点に注意しよう!

寝室

最近では、ポストなどによく入っているチラシとして、不要品回収などもあります。これは、要らなくなった家電などを無料で回収してくれると言うもので、市の大型ゴミの回収には、手数料が掛かりますが、無料回収の業者は、タダで持って帰ってくれると言う便利なものでもあります。けれど、注意したいのが、何でも持って帰ってくれ…

不要品回収業者選びは慎重に!

段ボール

不要品回収は高齢化やゴミの細分化が進む昨今とても重宝するものです。自分にとっては不用な物でも誰かには必要な物かもしれない、その橋渡しの一端を担うのが不要品回収業者ではないでしょか。不燃ゴミなどは市町村にあるクリーンセンターなどで有料で処分してくれますが、持ち込みであったり自宅前に回収の場合も、宅内には入ることは出…

Latest Information

2016/04/08
大阪への引越時に不要品回収をお願いしましたを更新しました。
2016/04/08
不要になったものは回収業者に依頼すべしを更新しました。
2016/04/08
不要品回収業者選びは慎重に!を更新しました。
2016/04/08
不要品回収はこんな点に注意しよう!を更新しました。
TOP